仮想通貨のウォレットの作り方~送金までの流れ

仮想通貨には何種類かウォレットがあります

ここでは、その中の一つ、ソフトウェアウォレットの作り方と

作ったウォレットにコインを保管する方法を、説明していきます。

ビットコインウォレットの作り方

それでは一番メジャーなコイン

ビットコインのウォレットから作っていきましょう

ダウンロード

作成ウォレットは、biticion core です

まずは、ダウンロード用のページに行きましょう、
(上の bitcoin core をクリックしてもらえばページ移動します)

ページに移動したら、自分のパソコンにソフトをダウンロードします

その際に、自分のパソコンの OSを確認しましょう。

あなたのオペレーションシステムを選択の中から選びましょう。

Windows 64 bit であれば 64 bitの箇所をクリックすれば、ダウンロードが始まります。

クリックをするとこの画面になると思います。

この画面では、どこにソフトをダウンロードしますか?という内容なので、

ここではC:\Program File の中に、Bit Coin のファイルを作りますよ

って事、良ければ Next をクリックします。

install をクリックすると上記のファイルBitcoin Core という

ショートカットフォルダがデスクトップに作成されます。

この様に、ダウンロードが始まると、緑のバーで進み具合が分かります

ダウンロードが完了すると下のような画面になります。

Run Bitcoin Core の所にチェックをいれて Finish をクリックすると

インストールに移ります。

インストール

今度は、パソコンの中にソフトのインストール行う画面になります

この画面で、OK をクリックすると インストールされます。

ただ、このソフトは非常にファイルが大きいので、ソフトをインストールする

場所が 153GB 必要と出ています。

パソコンの空き容量が少ないパソコンにはインストールできない事になります。

ウォレットのソフトによって、空き容量の必要数が違いますので

インストールをする際には、十分注意しましょう。

無事にインストール出来ましたら、Run Bitcoin にチェックを入れて Finish をクリック

すると、下の画面が出てきます。

同時に財布もPC内に作成されています。

画面を見てみますと、ネットワークに同期中と出ていますが、これは、ビットコインの

ブロックチェーン(全取引履歴)のダウンロードを始めているという事です。

上のほうのウォレット最近の取引の横の文字が(同期していない)

となっていますが、この表示が消えるまでは、完了していないので、

まだ、コインの移動をしてはいけません。

慌てて移動してしまうと、コインが消失するかもしれません

続いて上図の1.2.3.について説明します。

1.の「3 週間 遅延」というのは、ダウンロードが完了した最新の
ブロックチェーンを示しています。この画像の場合だと、
「3週前の取引履歴までダウンロード完了」という意味になります。

2.の携帯電話でよく見る電波マークはネットワークに
つながっていることを示しています。
もしも、正しく接続されていない場合は別のマークが表示されます。

3.のマークはダウンロード中であることを示しています。
ここにカーソルを合わせると、ダウンロードが終わった
ブロックチェーンの情報が表示されます。

このダウンロード作業はかなり長い時間(1日~数日)がかかるので、気長に待ちましょう。

ダウンロードが完了すると、(同期していない)の表示と
下のバーの表示が消え、右下にグリーンのチェックマーク
が表示されるようになります。

この状態で、コインの移動が、可能になります。

このままでも使用できますが、更にセキュリティを上げるため

ウォレットにパスワードを掛けていきましょう

まだ、コインを移動してはいけません、ウォレットの暗号化が終わってから
移動します。

設定

パスワードの設定を行います。

パスワードをかけることを暗号化すると言います。

上部メニューの「設定」から「ウォレットの暗号化」を選択してください。

ここで財布のパスワードを設定します。10文字以上の任意の文字列か、

8個以上の単語を入力してください。

パスワードを自分で考えるのが苦手な方には、自動でパスワードを考えてくれる
サイトがありますので、こちらで作成すれば簡単です。
私も、使用しています。Password Generator

パスワードを入力すると、下図のような画面になります。

確認メッセージが表示されますので。先ほど作成したパスワードを絶対に無くさないよう

確実に保管しておいてください。これが無くなると、コインは取り出す事が出来ません

「OK」をクリックすると、完了です。

暗号化された財布には、画面の右下に南京錠のマークが表示されます。

暗号化された財布では、送金およびアドレスの追加にパスワードが必要となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする