仮想通貨の国内主要取引所、超簡単にそれぞれの特徴を書いてみた


今回は、仮想通貨の主な国内取引所について、特徴を解説していきます。

※仮想通貨の取引所ってなに? という事であれば、この記事をご覧ください。

まず最初に大事な事!
取引所に口座を開かないと、仮想通貨を購入できません!

仮想通貨の、国内主要取引所3つを紹介!

1.Coincheck (コインチェック)

現在取引停止中

ここは、私が仮想通貨をやり始めて、一番最初に口座を作った所です。

私がここに決めた理由は。

1.初めての仮想通貨を購入するうえで、一番安心できたから。
2.取り扱いのコインが13種類あり、いろんなコインが購入出来るから。
3.欲しいと思っていたリップルコインが、簡単に購入できると思ったから。

Coincheckの特徴・メリット

国内取引所の中で、コインの取扱数が最多!

2018年1月11日時点で、13種類のコインを取り扱っています。

・専用アプリが秀逸。

・販売所が併設してあるので、コインの購入が簡単。

1.ビットコイン
2.イーサリアム
3.イーサリアムクラッシック
4.リスク
5.ファクトム
6.モネロー
7.オーガー
8.リップル
9.ジーキャッシュ
10.ネム
11.ライトコイン
12.ダッシュ
13、ビットコインキャッシュ

これだけの種類のコインを扱っている取引所はここしかありません。
私も、ここで初めて、リップルコインを購入しました。

とにかく、初めての方にも分かりやすくコインが購入できるので おすすめです

せっかくコインを買って、仮想通貨デビューするぞ~ と思っても
コインを買うのに手間取ってしまったら、もう辞めたぁ!
なんてなるかもしれませんから。
(初めての方が、簡単に買える事は大事です!)

Coincheckのデメリット

手数料が掛かってくる為、購入価格が高くなる。
では、販売価格の差を見てみましょう

コインチェック内の販売所・取引所で比較してます。

販売所の価格  ¥1,205,500-
取引所の価格  ¥1,190,000-
価格の差    ¥15,500

一枚当たりの価格でこのくらいの差が出ます。

販売所と取引所の違いを知りたい方は、こちらに詳しく書いています。

凄ーく簡単な まとめ

1.初心者の方には、非常に使いやすく、コインも購入しやすい。

2.取り扱いのコインの種類も国内取引所では最多。

3.専用のアプリがとても使いやすい。

4.販売所で購入すると、簡単に買えるが、コイン単価が高い。

5.取引所で購入できるコインは、ビットコインのみ。

手数料は高いですが仮想通貨を購入して、中・長期の保管を考えている方には、
それでも、十分利益が取れるのでは?と思います。

初めて仮想通貨を始める方は、まずこの口座をおすすめします。

コインチェックに口座を開設したい方は、こちら!

2.Zaif(ザイフ)

ここは、私がコインチェックの次に、口座を作ったところです。

私がここに決めた理由は。

1.XEM(ネム)コインを購入するなら、ここが一番手数料が安い!

私の場合は、これ一択でした(笑)
とにかく(XEM)コインが欲しかったので、その理由だけで口座開設。

Zaifの特徴・メリット

この取引所の扱いコインは 5種類・トークン9種類。

コインとは別に「トークン」も扱っている。

トークンとは
主に企業が、ある事業を新しく立ち上げるにあたり、
資金供給のために発行されるものです。
株式を購入するイメージ。

・取引手数料が、かからない。

・取扱コイン全て(トークンも含む)取引所で購入できる。

取り扱いコインは

1.ビットコイン
2.ネム
3.モナコイン
4.ビットコインキャッシュ
5.イーサリアム

Zaifの デメリット

・サーバーの状態が、不安定 たまに接続エラーになる。

・専用のアプリが使いづらい。

・本人確認の期間が長い。

凄ーく簡単な まとめ

1.仮想通貨の取り扱いは少ないが、他には置いていない「トークン」がある

2.取引手数料が、かからないので、コインが安く買える

3・たまにサーバーの状態が悪くなる

少し慣れてくると、取引手数料が かからない、Zaifで購入した方が
安くコインを購入できるので、おすすめです

この取引所にも、販売所が併設されていますが、価格がかなり高いので
どうしても、販売所で簡単に買いたいという事であれば
コインチェック・ビットフライヤーでの購入をお勧めします。

ここも、必ず口座を開設しておきましょう。

Zaifに口座を開設したい方は、こちら!

3.bitFlyer(ビットフライヤー)

ここは、3番目に口座を作った所になります。

私が、ここに決めた理由は。

1.国内最大の仮想通貨の取引所なので、とりあえず口座を持っておく安心感!

2.ビットフライヤーでは、ライトコインが購入できる。

bitflyerの特徴・メリット

・補償制度がある(条件付きで500万円まで補償)

・取引量・ユーザー数・資本金・国内第一位 圧倒的な安心感!

・購入が簡単

・ビットコインFXが出来る(初心者にはおすすめしませんけど)

ビットコインFXとは、

自己資金を証拠金として、数倍の金額で取引が出来る。
レバレッジを掛けるといいます。
例えば自己資金が10万円あります、レバレッジ5倍で取引をすると
50万円分の取引が出来るようになることです。
ハイリスク・ハイリターンです。
ドンピシャハマれば、一気に資産倍増ですが、私は恐ろしくて・・・

ビットフライヤーでは最大15倍まで掛けられます。

取り扱いコインは

1.ビットコイン
2.イーサリアム
3.イーサリアム・クラッシック
4.ライトコイン
5.ビットコインキャッシュ
6.モナコイン

bitflyerのデメリット

・購入する際の手数料が高いので(販売所)コイン単価は高い

凄ーく簡単な まとめ

1.取引量・ユーザー数・資本金・国内第一位 圧倒的な安心感!

2.補償制度がある

3.販売所で買えるので購入が簡単

4.手数料が高い

5.取引所で購入できるコインはビットコインのみ。

bitflyerは、仮想通貨の取引量も多く、サーバーの安定性と
安全性が高いため、コインを預けておくのは安心ですね。

 

ここも、必ず口座を開設しておきましょう。

bitflyerに口座を開設したい方は、こちら!

最後簡単に 表にまとめておきましょう。

特徴・メリット デメリット
Coincheck  コインが最多 手数料が高い
zaif 手数料が安い サーバーが少し弱い
bitflyer 圧倒的な安心感 手数料が高い

私も、最初に仮想通貨を購入しようとして、口座申し込みをしましたが
思った以上に開設に時間が掛かり、欲しいタイミングで通貨を購入する事が
出来なかったので、今は購入する予定は無いよ
と思っていても、口座だけは開設しておいた方が、絶対に良いです。

以上、3つ紹介させていただきました。

国内には他にも取引所はありますが、私の中の主要3か所を取り上げてみました。

海外の取引所もいろいろ ありますので、次回ご紹介致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする